お出かけ

六本木ヒルズ&日比谷公園のクリスマスマーケットの口コミは?行ってみた感想は?

東京の2大クリスマスマーケットに行ってきた!

ポチ子
ポチ子
こんにちは!ポチ子です。

クリスマスが間近となり、都内もクリスマスシーズン一色となってきました。今回の記事では、私が実際に行ってきた東京都内のクリスマスマーケット2箇所を紹介しようと思います。

六本木ヒルズのクリスマスマーケット

f:id:pochicanada:20171217000616j:imageまず1つ目は、今年で12年目を迎えるという六本木ヒルズのクリスマスマーケット。1000種類以上のクリスマス雑貨と11のショップがあるとの噂を聞いて、期待して行ってきました。その結果をレポしたいと思います。

六本木ヒルズクリスマスマーケットの開催場所はこちら。

〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ内 大屋根プラザ

f:id:pochicanada:20171217000844j:image
ポチ子
ポチ子
日比谷線六本木駅C1出口から徒歩1分と駅近なのでアクセスがとっても良い。天気が悪くても行きやすいよ。

f:id:pochicanada:20171217001303j:image六本木ヒルズ内を通っていくと、クリスマスツリーが出てくるので、クリスマスツリー近くの出口を出た場所にあります。

六本木ヒルズクリスマスマーケットは、屋根があるので悪天候でも楽しめる。

f:id:pochicanada:20171217001500j:imageヒルズクリスマスマーケットの開催場所の大屋根プラザは、その名の通り屋根があるので雨が降っていても問題なし!寒さもさほど気にならずクリスマスマーケットを楽しむことができます。

ポチ子
ポチ子
雨の日デートにもおすすめです。

ヒルズのクリスマスマーケットは、昼間でもイルミネーションが見れる!

f:id:pochicanada:20171217001756j:image私が行ったのは昼間でしたが、このようにお店の上についているイルミネーションが光っていました。

夜でなくても十分キラキラしていてクリスマス気分を味わえます。

ポチ子
ポチ子
夜に来れなくても、綺麗なイルミネーションが観れるので、昼間でも来る価値あり!

ヒルズクリスマスマーケットには、大人気!本場ドイツのお店がある!

こちらのクリスマスマーケットの一番の目玉は、本場ドイツのクリスマスショップ「ケーテ・ウォルファルト」

Käthe Wohlfahrt – Online Shop | Weihnachtsdeko vom Spezialistenf:id:pochicanada:20171217002334j:image世界的に有名なドイツのクリスマス雑貨専門店。お店に入るのにも行列ができています。約10分ほど並んで入ることができました。

店内は写真撮影禁止です。クリスマスオーナメントを中心に色々なクリスマス雑貨があります。

中でも1番人気はお香人形。f:id:pochicanada:20171217003301j:image

人形の中にお香をいれて、人形の頭部分にある穴からモクモク出てくる煙と香りを楽しみます。

その他、グリューワイン、ソーセージなどの本場ドイツ料理のお店も多数ありました。

規模は比較的に小さく、飲食店の割には席が少なく混雑している印象でしたが、六本木ヒルズ内という好立地なため、買い物や美術館ついでにくるのがおすすめです。

 

日比谷公園のクリスマスマーケット

f:id:pochicanada:20171217004231j:image日比谷公園の東京クリスマスマーケットにも行ってきました。

f:id:pochicanada:20171217004617j:image
ポチ子
ポチ子
日比谷線、千代田線 日比谷駅 A14出口より 徒歩約1分なのでアクセス抜群!

本場ヨーロッパのような本格的なクリスマスマーケット

f:id:pochicanada:20171217004831j:image東京クリスマスマーケットは屋外にあり、規模も六本木ヒルズに比べて大きく、かなり本格的に感じました。

ポチ子
ポチ子
ポチ子は本場ヨーロッパのクリスマスマーケットをいくつも回ったけれど、雰囲気はかなり近かったよ。
f:id:pochicanada:20171217005214j:image

日比谷クリスマスマーケットは、お店の種類も豊富!ワークショップも。

東京クリスマスマーケットは、六本木ヒルズに比べて更にお店の種類も豊富。特に飲食店が多く選び放題!どのお店にしようか迷ってしまいます。アルコール類もたくさんあったので、仕事帰りのサラリーマンやOLも多数見受けられました。
f:id:pochicanada:20171217013606j:image

ポチ子
ポチ子
ズラーッと並んでいるのはほとんど全て飲食店。屋台を見て回るだけでも楽しい。
f:id:pochicanada:20171217013652j:image f:id:pochicanada:20171217005629j:image

大人気だったマトリョシカのお店。行列ができていました。

f:id:pochicanada:20171217005944j:image

六本木ヒルズのクリスマスマーケットにもあった、お香人形のお家型バージョン。クリスマスマーケットならではのものなので、気に入ったものがあったら購入しておきたいですね。

f:id:pochicanada:20171217010021j:image f:id:pochicanada:20171217011551j:image

こちらにもクリスマスオーナメントのお店がありました。クオリティはヒルズの方が高そう。

その他には、ワークショップもありました。時間制のようです。
f:id:pochicanada:20171217010808j:image

完全予約制ですので、ご希望の方はこちらで予約をしてください。

スペシャル企画 | 東京クリスマスマーケット2018

日比谷クリスマスマーケットは本場ヨーロッパと同じドリンク形式

f:id:pochicanada:20171217014922j:image

本場ヨーロッパのクリスマスマーケットは、グリューワインやホットチョコレートを買うと、コップも付いてきます。再度飲み物を買う場合はコップを使い回し、最後は記念として持ち帰ります。

東京クリスマスマーケットでもこの形式が採用されていました。

基本的に

  1. 飲み物➕コップで1000円(2杯目からドリンク代のみ)
  2. 飲み物だけで600円

(※飲み物の種類によって値段はことなります)

と、いうような感じで、コップ無しで買うこともできますが、ほとんどの人はコップ付きで購入していました。

せっかくなら記念でコップも欲しいところです。

日比谷クリスマスマーケットはとにかく混んでいる

夜に行ったせいもあるかもしれませんが、とにかく混んでいました。仕事帰りに飲みに来ている人もかなり多そう。友達とはぐれないように注意してください。

f:id:pochicanada:20171217012037j:image

日比谷クリスマスマーケットは規模が大きくテーブルなども多いため、六本木ヒルズのクリスマスマーケットに比べて、席の確保などは比較的しやすいです。

しかし、食べ歩き、飲み歩きしている人も多数!この混雑の中でそういう人達を避けて歩くのも至難の技。お子様連れの場合などは大変かも。

クリスマスマーケットに実際に行ってみた感想は?

私が行ったのは2箇所ですが、それぞれいいところがありました。

六本木ヒルズのクリスマスマーケットは、便利な場所にあり、買い物ついでに来ることもでき、ゴージャスでクリスマス気分を味わうにはピッタリですが、規模が小さいのですぐに見終わってしまうかも。

日比谷公園のクリスマスマーケットは、本格的なクリスマスマーケットが味わえて、更に屋外にあり開放的な気分で楽しめます。ただし、悪天候には向かないこと、クリスマスマーケット以外に日比谷にはこれといってすることがない、というように私は感じました。

その日の気分や目的によって行き先を決める、もしくは、日比谷、六本木は日比谷線で3駅とかなり近いので、興味のある方は是非両方行って見てください。

f:id:pochicanada:20171217020433j:image