スキー場

初心者におすすめ!早くオープンするスキー場2019!

初心者におすすめの早くオープンするスキー場2019!

もうすぐスノーボードシーズン開幕です。

スノーボーダー達はすでに早く滑りに行きたくてウズウズしていますよね。逆に、「今年こそスノーボードを始めたい!」と思っている人もたくさんいるはず。

そこで、今回の記事では、早くオープンするスキー場を紹介しようと思います!

早くオープンするスキー場にはこんなメリットが!

早くオープンするスキー場だと、オープンしたばかりの最初の期間はリフト代が格安なところも多いんです。

もちろんハイシーズンに比べると滑れる範囲は狭いので、スノーボーダー達にはあまりメリットはありませんが、初心者スノーボーダーだと、基本初級者コースを滑ると思うので、滑れる範囲も限られているし、少しでも安く滑れれば嬉しいですよね。

安く滑れるこの時期を狙ってたくさん練習しに行きましょう!

日本一早くオープンするスキー場 イエティ

日本一早くオープンするスキー場がイエティです。毎年1番最初にオープンするスキー場で、10月下旬にはオープンしています。

イエティは早くオープンする上に初心者スノーボーダーの割合が半分と非常に多いので、始めたばかりのスノーボーダーには安心。

ただし、オープン直後は混雑しているので、衝突事故には要注意!オープンは早いですが、人工雪のため、コース幅はかなり狭いです。広大なスキー場を滑るというよりも、細い道を滑る感じ。

イエティのリフト料金は?

イエティのリフト料金はこちら。

イエティリゾートHP

なんとイエティでは22:00まで滑ることができます。ちょっとだけ滑りたいなんて人は、ナイターの2500円もお得です。忙しくてなかなか滑りに行けない人にも嬉しいですよね。

そしてなんと指定日には朝まで滑れるオールナイトがあり、朝8:00まで滑れる日も!!

一刻も早くスノーボードを特訓したい人にはおすすめです。

丸沼高原スキー場

群馬県にある丸沼高原スキー場も早くオープンするスキー場の中の1つ。毎年11月下旬にはオープンします。

群馬県にあるので都心から行くには比較的に近いです。

コースも初心者コースが半数以上と非常に多いので、ビギナーでも安心して滑ることができます。

丸沼高原スキー場のリフト料金は?

丸沼高原スキー場のリフト料金はこちら。

ランチ込みで4500円と激安!

ハイシーズンにはリフト料金は変更になるので、アーリーシーズンのうちに滑りにいくのがおすすめです!

丸沼高原スキー場公式HP

丸沼高原スキー場はパークアイテムも充実しているので、上級者でもパーク好きの人なら楽しめると思います。

軽井沢プリンスホテルスキー場

長野県の軽井沢にある軽井沢プリンスホテルスキー場も11月上旬にオープン予定。軽井沢プリンスホテルスキー場はアクセスが非常に良いスキー場の中の1つ。

東京からだと北陸新幹線一本で行ける上に、なんと軽井沢駅から徒歩10分という好立地!しかも軽井沢アウトレットもすぐなので、滑ったあとのアフタースキーも楽しむことができます。

軽井沢プリンススキー場のリフト料金は?

軽井沢プリンススキー場のリフト料金はこちら。

軽井沢プリンススキー場のリフト料金は少し高めの設定になっています。しかもこの値段で初滑り料金なので、ハイシーズンにはさらに値上がりします。

少し高めですが、好立地にあるので他のスキー場に比べたら交通費は抑えられるのではないでしょうか?スノーボードも現地での観光も楽しみたいという人には、おすすめのスキー場です。

まとめ

今回の記事では、初心者におすすめの早くオープンするスキー場を紹介しました。

今年こそスノーボードを上達したいという人は、他の人より一足早く滑りにいっちゃいましょう!!

1番当たるスキー場の天気予報はこれ!スキー場の天気予報はこれが当たる!いつもスキー場に行っても天気が悪い、新雪がない、風でリフトが止まっている。そんなことはありませんか? ...
北海道の大人気スキー場 ニセコはどんなとこ?アクセスは?みんなの憧れ!ニセコグランヒラフスキー場。もうすぐスノーボードシーズン開幕です。スノーボードが生き甲斐といっても過言ではない私は楽しみで...