プラハ

ミュシャ美術館へのアクセス・チケット・ミュシャグッズ・口コミは?

プラハにあるミュシャ美術館に行ってきました。

www.mucha.cz

f:id:pochicanada:20171203013224j:plain

【スポンサーリンク】

 

プラハにある【ミュシャ美術館】へのアクセスは?

ミュシャ美術館
住所:Kaunický palác
Panská 7  110 00 Prague 1

MUSTEK駅で降りるのがおすすめ!

ミュシャ美術館の最寄駅は【MUSTEK駅】です。

最寄り駅からミュシャ美術館までは徒歩10分圏内。
私はMUZEUM駅から行きましたが、歩いていける距離でした。(約15分程度)

f:id:pochicanada:20171203004824j:plain

MUSTEK駅から行く場合は、MUSEUM駅とは反対方向に進んでいき、郵便局の看板が出てきたら右に曲がります。

Henry’s Towerが見えてくる

曲がるとこんな景色が見えてきます。

この塔は観光名所のひとつでもあるHenry’s Tower。

f:id:pochicanada:20170914135712j:plain

郵便局が見えたら曲がれば、ミュシャ美術館が見えてきます。

郵便局が見えたら、次の曲がり角を左に曲がります。

この緑の看板がミュシャ美術館です。f:id:pochicanada:20171203004831j:plain

ミュシャ美術館はさぞかし混んでいるかと思いましたが、辺りに観光客はいませんでした。
あらかじめ場所を確認しておかないとわかりずらいかも。
建物もいたって普通の建物だったので、『行けばわかるだろう。』スタイルでいくと痛い目を見るので気をつけて。f:id:pochicanada:20171203004840j:plain

ミュシャ美術館の営業時間・入場料

営業時間:10:00 am – 6:00 pm
入場料
大人 240 CZK
子供・65歳以上 160 CZK
家族チケット(大人2人+子供2人) 600 CZK

 チケットはこんなかんじで、とっても可愛いです!

f:id:pochicanada:20171203011002j:plain

 私は、展示ガイドブックも一緒に買いました。
チケットを購入する際に聞かれます。
ちょっといくらか忘れてしまったのですが、確か50Kcくらい。

f:id:pochicanada:20171203010951j:plain

パンフレットがいらない場合は断ってOK

ミュシャ美術館の口コミを見ると
「有料の館内パンフレットを勝手に売りつけられた!」
という口コミをよく目にするのですが、全然買ってに売りつけられていません。
ちゃんと欲しいか欲しくないか聞いてくれています。
欲しくない人ははっきり断ればOkです。
私は記念に欲しかったので購入しました。

受付のおばあちゃんは日本語を少しだけ覚えたようで、日本語で挨拶してくれました。
館内の人はみなさんものすごく感じがいい人たちでした。

ミュシャ美術館内に無料ロッカーあり

館内には無料のロッカーがあり、荷物や上着などを入れておくことができます。

買い物ついでにいっても荷物が預けられるので、思う存分にミュシャ美術館を楽しめます。

 ミュシャ美術館内は撮影NG

ミュシャ美術館は、海外の美術館の中では珍しく、写真撮影NGでした。

f:id:pochicanada:20171203012127j:plain

 私のカメラでの撮影はできなかったので、ミュシャ美術館のホームページの写真から、館内の写真を拝借しました。

f:id:pochicanada:20171203012408j:plain

f:id:pochicanada:20171203012455j:plain

f:id:pochicanada:20171203012423j:plain

こんな感じで、結構こじんまりしています。

詳しくはこちらをご覧ください。

www.mucha.cz

ミュシャ美術館の所要時間はどれくらい必要?

ミュシャ美術館に行くにあたって、目安にする所要時間は1時間半くらいを見ておきましょう。
館内はとても小さく、作品数もあまりありません。

しかし、館内にある小さなシアタールームで「ミュシャの生涯」を説明した映像が流れているのですが、これがとても長い。
20分ほど続きます。
最初から最後まで映像を見たいのであれば、お土産をちょっと見る時間を含めて1時間半はあった方がいいでしょう。

作品に関しても公式ホームページでかなり紹介されていますので、
見たい作品があるか事前に確認してから行ってもいいかもしれません 。

プラハミュシャ美術館に【スラブ叙事詩】は無い

 ミュシャの代表作でもあるスラブ叙事詩。
以前日本のミュシャ展の際に来日し、大変話題になっていましたが、
プラハのミュシャ美術館にはありませんので注意してください。

f:id:pochicanada:20171203014227j:plain

スラヴ叙事詩 – Wikipedia

 ミュシャ美術館のmuseum shop

館内にはミュシャのミュージアムショップがありました。
私はこちらを購入。

f:id:pochicanada:20171203004849j:plain

大してたくさん買ったわけではありませんが、コースター、絵葉書、磁石付きしおり、キーホルダーを購入。
合計で300Kcくらい。(=1800円くらい) 
他にもトートバック、カレンダーなどありました。

ミュシャ好きにはたまらないものとなっています。

ミュシャミュージアムショップは入ってすぐにあるので、チケット不要で入場できる!

このショップはミュシャ美術館のある建物に入ってすぐ左手にあります。
美術館に入場する前にあるので、ミュシャ美術館に入らない人でも、ショップで買い物をすることができます。

プラハの【ミュシャ美術館】にいってみた感想

ミュシャ好きは楽しめる

私は元々絵画に興味があり、美術館に行くことが好きだったので、個人的にはとても楽しむことができました。
ミュシャ美術館では、絵よりも小物などの展示物がとても印象深く、ミュシャの絵がデザインされたティーポットなどの展示物がとても可愛かったです。
ミュシャ好きには是非ともおすすめしたい場所。

絵に興味がない人はツアーの空き時間にこれたら◎

特に絵画に興味がない人は無理に時間を割いてくる必要はないでしょう。
例えばツアーで来た人が、フリータイムで2時間ほど時間が余った場合などに来るのはちょうどいいかも。
立地もMUSTEK駅の近く、所要時間も1時間半ほどあれば十分楽しめる場所です。
もしくはチェコらしいお土産を探している場合、立ち寄ってみてもいいかもしれません。

f:id:pochicanada:20171203015911j:plain

15 地球の歩き方 aruco チェコ 2016~2017 (地球の歩き方aruco)

15 地球の歩き方 aruco チェコ 2016~2017 (地球の歩き方aruco)