スキー場

高速バスでスノーボードにいくならウィラーエクスプレス一択!

高速バスでスノーボードに行くときにおすすめの高速バスは??

f:id:pochicanada:20190208214946j:image高速バスのウィラーエクスプレス

みなさんは高速バスでスノーボードに行ったことがありますか?

格安で長野や新潟まで行くことができる高速バスはスノーボード旅行の節約をすることもできますが、私が色々高速バスを探した結果、

ウィラーエクスプレスがスノーボード旅行に利用しやすいことがわかったので、この記事ではウィラーエクスプレスについて紹介しようと思います。

ポイントアフィリエイト


 

 

 

 

なんでウィラーエクスプレスがおすすめなのか?

まず、一番の理由は、ウィラーエクスプレスはスノーボードの持ち込みが可能なんです!

f:id:pochicanada:20190208214526j:image手荷物・ペットの取扱い|高速バス/夜行・深夜バス予約|WILLER TRAVEL

持ち込み手荷物の大きさの制限なんかはありますが、スポーツ用品については、大きさを超えても預かってくれるんです。

他社を調べてみると、意外とスノーボードは預け入れ不可の場所が多い!

 

 

どっとこむライナーはスノーボード持ち込み不可

f:id:pochicanada:20190209101020j:image出典:Twitter

例えば、運賃の安さで有名などっとこむライナーなんかは、スノーボードやサーフボードなどの預け入れは不可とうたっています。

f:id:pochicanada:20190208222202j:image【公式】どっとこむライナー│高速バス・長野−新宿・東京線

どっとこむライナーは長野−東京線などが格安で数多くあるので、スノーボードの持ち込みができないのが非常に残念です。

 

また、西武バスもスノーボードは持ち込み不可だと思われます。

f:id:pochicanada:20190208222543j:image西武バス

 

 

アルピコバスは夜行バスのみ不可

f:id:pochicanada:20190209100826j:image

出典:【高速バス】「アルクマラッピングバス」が運行開始します!|アルピコ交通株式会社

アルピコバスは、夜行便のみスノーボードの持ち込みを不可としているようです。f:id:pochicanada:20190209100333j:imageアルピコバスは以前利用したことがありましたが、その際は昼便だったのでスノーボードに関して何か言われることはありませんでした。

 

 

スノーボードを持ち込みできるバスが意外と少ない

長野行きの高速バスでもスノーボードを持ち込みできないバスが多く、通いのスノーボーダーにとってはなかなか選びずらいところですが、ウィラーエクスプレスならスノーボードの持ち込みがOKとされているので、心配せずに持ち込むことができます。

 


 

 

 

ウィラーエクスプレスは他のバスと比べて広いのでしっかり体を休めることができる

ウィラーエクスプレスは他社と比べ座席が広々しています。

しかもコンセントもWIFIも付いているので安心。

スノーボード前にゆっくり体を休めることができます。

 

 

 

高速バスでスノーボードに行くならウィラーエクスプレス一択

板をもって高速バスでスノーボードに行くなら、ウィラーエクスプレスがおすすめです!

スノーボード前に狭いシートじゃゆっくり休めませんよね。

金額も他社とほとんど変わらないのに、ウィラーエクスプレスなら広々したシートでのんびりとバスの旅を楽しめます。

悩んでいる方は是非旅行してみてください。

ポイントアフィリエイト