MENU
旅行

エアチャイナ 【中国国際航空】は評判が悪い?!遅延は本当に多いのか?!【搭乗レポート】

エアチャイナ 【中国国際航空】は評判が悪い?!実際に利用してきた!

f:id:pochicanada:20180626102051j:image
ポチ子
ポチ子
こんにちは!旅好きのポチ子です。

今回カナダに行く際に、エアチャイナ 【中国国際航空】を利用してみました。

色々な口コミサイトを見ると散々な評判のエアチャイナ 【中国国際航空】ですが、実際に乗ってみるとどうなのか?機内食がまずいのは本当?乗客は態度が悪い?

そんな噂を確かめようと、とうとう搭乗してきました!

先に感想を言ってしまうと、

ポチ子
ポチ子
エアチャイナのサービス自体は全然普通でした。

機内サービスやCAの方々の接客は普通。特段良くはないけど、悪くはない。

エアチャイナを選ぶメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。エアチャイナを利用しようか検討中の方の参考になれば幸いです。

 

 

 

エアチャイナ 【中国国際航空】とは?

f:id:pochicanada:20180625103227g:imagehttps://www.airchina.jp/

中国国際航空(ちゅうごくこくさいこうくう、中国語: 中国国际航空股份有限公司、英語: Air China)は、中華人民共和国の航空会社でナショナル・フラッグ・キャリア、中国最大のスターアライアンス加盟航空会社。中国語での略称は国航、日本国内においてはエアチャイナとも呼ばれる。台湾の航空会社であるチャイナエアライン(中華航空)とは異なる。

中国国際航空 – Wikipedia

日本では散々な評価のエアチャイナ  (中国国際航空)ですが、実は中国国内最大のスターアライアンス加盟航空会社。

スターアライアンスとは、世界最大の航空連合になります。スターアライアンス加盟航空会社といえば、日本ではANA、その他、Air Canada、Turkish Airlines、Unitedなどそうそうたる航空会社が並びます。引用:スターアライアンスとは

そんなスターアライアンスに加盟しているエアチャイナ (中国国際航空)なので、機体だって良いものを使っているし、大手だし、利用にあたって心配することはないはずなんです。

しかし評判が非常に悪いのも事実です。

 

エアチャイナ (中国国際航空)の評判は?

ザッとみただけでも散々の口コミを書かれているエアチャイナ (中国国際航空)。とにかく遅延が多いのと、態度が悪いのだとか。

主なエアチャイナ (中国国際航空)の評判はこんな感じでした。

  • 遅延が多すぎる。
  • 機内食がおいしくない。
  • 乗客の態度や客室乗務員の態度が悪い。
ポチ子
ポチ子
本当に散々な口コミばかり。利用するのが怖くなるレベルだけど、料金が安いからできるのなら利用したいんだよなぁ。

散々な言われようのエアチャイナですが、航空チケットが他社より割安という最大のメリットもあります。できることなら利用したいですよね。

一体エアチャイナはどれだけ最悪なのか?!散々な評判は本物なのか?

f:id:pochicanada:20180625172939j:image今回海外に行く用事があり、航空券を調べていたところ、エアチャイナ (中国国際航空)が最安値だったため、思い切って予約してみました。

わたしはSkyscannerを使って、Trip.com経由で予約しました。



Trip.comで航空券を探す

 

ポチ子
ポチ子
スカイスキャナーは沢山の航空会社を一括検索してくれて、安い航空券を見つけ出すのにとっても便利!おすすめだよ。

わたしが予約したフライトは、羽田空港⇄バンクーバー国際空港の往復で9万円ちょっと。北京乗り継ぎのため時間はかかるものの、

  • 他社より4万円以上安かった
  • 時間がちょうど良かった
  • 羽田空港発着便があった

と、メリットもたくさんありました。そのためエアチャイナ (中国国際航空)で行くことを決意し、いざ搭乗してきました。

ポチ子
ポチ子
エアチャイナは噂は悪いけれど、格安で旅行できるのが魅力的。羽田空港発の便があるというのも嬉しい。お陰で仕事後出発、仕事前帰国することができました。

実際にエアチャイナに搭乗してみて、噂ではわからない実体験を紹介します。

 

 

エアチャイナの評判は本物?実際にエアチャイナ 【中国国際航空】に乗ってみて感じたこと。

実際にエアチャイナ 【中国国際航空】を利用してみて、サービスに関しては、

ポチ子
ポチ子
なんだ、全然普通じゃん!

といった感じです。機内も全然綺麗だし、トイレも普通!
機内食も、まあ普通。映画は、ちょっと日本語字幕が少なめなので、あんまり種類はありませんでした。それくらいですかね?機内で不満があったのは。

ただし、聞いていた通り、遅延が本当にひどかった・・・。いや、むしろ想像以上に酷かったかもしれません。

 

 

エアチャイナ (中国国際航空)を使って良かった点は?

エアチャイナは航空券が他社に比べて格段に安い!

f:id:pochicanada:20180626103119j:image先ほども言ったように、エアチャイナ  (中国国際航空)は航空券が他社に比べ圧倒的に安いです。これは最大のメリットではないでしょうか?

1万円程度の差ならあまり変わりはないですが、3万円くらい変わってくるなら、かなり差がありますよね。そこまで値段が違うのなら、サービスがある程度悪くても我慢できます。

少しでも安く抑えたい人は、エアチャイナ (中国国際航空)はとってもオススメです!

 

エアチャイナ (中国国際航空)はスターアライアンス加盟航空会社なので、マイルが貯まる!

エアチャイナ  (中国国際航空)はスターアライアンスに加盟しているので、マイルを貯めることもできます!航空券はLCC並みに安いのにマイルは貯まる!最高ですよね。

エアチャイナのマイル積算率はこちらで確認できます。

 

 

エアチャイナはエコノミーでも条件を満たせば無料で乗り継ぎラウンジを利用できる!

エアチャイナ  (中国国際航空)は、北京首都国際空港と上海浦東国際空港に乗り継ぎラウンジを備えているので、条件が合えば無料で利用することができます!

エアチャイナ乗り継ぎラウンジを使える人の条件は以下の通り。

  • 北京および上海(浦東)で国内区間を経ずに国際線に乗り継ぎ
  • 乗り継ぎ時間が4時間以上(上海で午前2時までにお乗り継ぎ)

 

エアチャイナの乗り継ぎラウンジがとっても便利だったので、条件の合う方は是非利用してみてください。
無料のソフトドリンクやスナック、シャワーや仮眠室を利用することができる太っ腹サービスです。

【北京空港】エアチャイナ (中国国際航空)の乗り継ぎ専用ラウンジは超快適!!利用方法と使ってみた感想!エアチャイナ (中国国際航空)の乗り継ぎ専用ラウンジは超快適!!利用方法と使ってみた感想! エアチャイナ (中国国際航空)を使って海外...


 

 

 

エアチャイナ (中国国際航空)を使って悪かった点

羽田空港のエアチャイナ (中国国際航空)のチェックインカウンター遠い。

f:id:pochicanada:20180626013350g:image羽田空港国際線旅客ターミナル

羽田空港でエアチャイナ に乗りましたが、チェックインカウンターが一番端っこにありました。
エアチャイナ (中国国際航空)はK,Lです。

羽田空港自体そんなに広くないので端っこにあっても大して遠くありません。
しかしそれだけではなく、エアチャイナのチェックインカウンターは常に行列ができているので、早めに空港に到着しなければいけません。

エアチャイナは、成田・羽田・関空・名古屋・福岡空港出発の場合オンラインチェックインが可能ですが、オンラインチェックしてもチェックインカウンターに並ばなくてはいけません

羽田空港から乗れるだけでも大助かりなんですけどね。

詳しくはエアチャイナ公式をご覧ください。

Air China (中国国際航空)の事前座席指定の手順を紹介します! エアチャイナ の(中国国際航空)の座席指定方法を紹介します!予約サイト経由でエアチャイナ (中国国際航空)を予約して利用してきました。...

 

 

エアチャイナは機内持ち込み手荷物が小さい

エアチャイナの機内持ち込み手荷物はこちら。

このほど、中国国際航空では、機内持ち込み手荷物のサイズ・重量の許容量を制限させていただくことになりました。ファーストクラス、ビジネスクラスのお客様は、お1人につき、1個当たりの重量が8kg以下の手荷物を2個までお持ち込みいただけます。エコノミークラスについては、お1人につき、1個当たりの重量が5kg以下の手荷物を1個お持ち込みいただけます。機内にお持ち込みいただける手荷物は、1個当たりの縦・横・高さの3辺が55cm・40cm・20cm以下で、座席上の共用収納棚か、前方座席下に収納できるものに限られます。これらの方法で収納できない場合、重量・サイズが超過している場合、または安全に支障がある場合は、受託手荷物としてお預かりさせていただきます。
参考:http://エアチャイナ公式HP

  • ファーストクラス、ビジネスクラスのお客様は、お1人につき、1個当たりの重量が8kg以下の手荷物を2個まで
  • エコノミークラスについては、お1人につき、1個当たりの重量が5kg以下の手荷物を1個まで
ポチ子
ポチ子
エコノミーで1人1つ5kgまでって結構少ないよね。

私は30Lのバックパック1つだったので機内持ち込みで搭乗する予定だったのですが、5kgまでだったのであっさり重量オーバーしてしまいました。当たり前ですが、サイズが範囲内でも重量が超えてしまえば機内持ち込みはできません。
受託手荷物として預けることになりました。

同じアジア系航空会社の大韓航空の場合は、大きさ:55×40×20cm以内・重さ:12kgまで、キャセイパシフィックなら大きさ:56cm×36cm×23cm以内・重さ:7kgまで機内持ち込みとして持ち込む事ができるので、他社と比べても少ないです。

 

エアチャイナの受託手荷物の規則はこちら。

1.サイズ
一般的な受託手荷物のサイズ:一般的な受託手荷物1個の長さ、幅、高さの三辺の和:60センチメートル(24インチ)以上、158センチメートル(62インチ、キャスターとハンドルを含む)以下。
手荷物1個が158センチメートル(62インチ)を超え、203センチメートル(80インチ、キャスターとハンドルを含む)以下の場合、別途手荷物超過料金を支払う必要があります。
2.重量
ラグジュアリーファーストクラス、ファーストクラス、ビジネスクラスの手荷物1個の重量は2キログラム(4ポンド)以上、32キログラム(70ポンド)以下となります。
プラミアムエコノミークラス、スーパーエコノミークラス、エコノミークラスの手荷物1個の重量は2キログラム(4ポンド)以上23キログラム(50ポンド)以下となります。
手荷物1個の重量が23キログラム(50ポンド)を超え、32キログラム(70ポンド)以下の場合、別途手荷物超過料金を支払う必要があります。
すべてのクラスのお客様の一般受託手荷物1個の重量が32キログラム(70ポンド)を超える場合、一般受託手荷物は、2個に分けて受託する必要があります。
3.個数
受託手荷物の個数の上限:お客様の受託手荷物の数量には制限はありません(一般手荷物および特殊手荷物を含みます)。
お客様が手荷物超過料金を支払い、無料受託手荷物や会員優待の範囲を超えて7個以上の有料超過手荷物(一般手荷物、特殊手荷物、事前支払済手荷物を含む)の運送を委託する場合、事前に営業部・空港内事務所へ申請し、運航便の積載量が許容する状況のもとで受託することができます。また中国国際航空は、上記の手荷物を委託した旅客の搭乗する航空機で目的地へ運送することを保証しません。 参考:エアチャイナ公式HP

エコノミークラスなら、手荷物1個の重量は2キログラム(4ポンド)以上23キログラム(50ポンド)までとなります。

ポチ子
ポチ子
受託手荷物が23kgはそこまで少ないとも感じないかな。

バックパック1つでエアチャイナ利用を予定の人は、重量には注意が必要ですね。

 

 

エアチャイナは遅延がめちゃめちゃ多い!

エアチャイナ (中国国際航空)は兎にも角にも遅延がめちゃくちゃ多い!本当にこれには困らせられました…。

エアチャイナの乗り換え時間2時間未満は危険!

前評判で遅延が多いことは知っていましたが、それでも自分の時は大丈夫だろう。なんて思っちゃっていました。しかし、なんと往復どちらも遅延。
行きにかぎっては遅延で乗り継ぎ便を逃し、中国泊するはめに!!

航空会社の不手際のせいなので、もちろん宿泊先は無料で準備してもらえましたし、振替便も用意してもらいましたが、旅行の予定が大幅に変わってしまいました。

エアチャイナ遅延のおかげで更にその後の飛行機をキャンセルせざるを得なくなり、1日目の予定が潰れてしまいました。

ポチ子
ポチ子
これらのキャンセル料は勿論自腹!せっかく安い飛行機を選んだのに結局得したのか損したのかわからないよ…。

エアチャイナを利用するなら、乗り継ぎ時間に余裕を持ちましょう!

時間があまりない人はエアチャイナ (中国国際航空)は絶対にオススメしません!旅行の日程がズレまくる可能性大!!

ポチ子
ポチ子
しかも振替便の手続きとか、無料宿泊先とか、全部自分で係員に聞きに行かなきゃいけなかったよ。日本語が通じなかったから、すごく苦労したよ。

エアチャイナの遅延のせいで、無駄なお金と労力と時間を使う羽目になってしまいました。
お金で時間を買いたい人は別の航空会社が絶対におすすめです!

 

【遅延率No.1!?】エアチャイナ (中国国際航空)連れて行かれた無料ホテルとは一体?エアチャイナ (中国国際航空)の乗り継ぎ失敗時に与えられる無料ホテルとは?   先日カナダ旅行に行く際にエアチャイナ  (中国国際航...

 

 

 

エアチャイナ (中国国際航空)で評判で聞いていたより悪くないじゃん。と、思った点。

エアチャイナの機内食は言うほどまずくない。

エアチャイナ (中国国際航空)の機内食は、まずくて食べられない。と聞いていましたが、思っていたより普通に食べることができました。f:id:pochicanada:20180626012202j:imageもちろん美味しいわけでもないですが、ごくごく普通の味でした。食べれないことは全然ないですよ。

f:id:pochicanada:20180626012315j:image写真を見ての通り、彩りとかはなんにも気にしていなそうな感じではありますが、味はまぁ全然普通です。たまに美味しいのもありますが、メニューによっては頂けないようなものもありました。

ポチ子
ポチ子
心配な人は予備でおにぎりとかカップ麺など持っていってもいいかもしれません。

ただ、あまり海外旅行をしたことがなく、海外の日本食を食べ慣れていない人にはきっと美味しくないと思います。

そんな人がどうしてもAir China (中国国際航空)を利用しなければならなくなったら、嵩張らない食べ物を持ち込むことをおすすめします。

アルファ米は海外旅行におすすめ!

例えば、アウトドアで使われているアルファ米。

こちらはお湯を入れて数分待つだけで、とっても美味しいご飯が出来上がるんです。いざ海外で日本食が恋しくなった時はおすすめです!味も色んなものがあって選ぶのも楽しいですよ!

 

特におすすめなのがモンベルのリゾッタシリーズ。

引用:mont-bell

こちらは3分で出来上がるのにすっごく美味しいんです。しかも、入れるのは水かお湯、どちらでもOK!そのまま食べることもできちゃう優れもの。

エアチャイナの機内食に不安を感じる方は、1つくらいバックに忍ばせておいてもいいかもしれませんね。余っていても保存可能期間がとても長いので、家に持ち帰って緊急時の保存食にもなります。

ただし、リゾッタの具材によっては持ち込み不可の国もあったりするので(特にオーストラリアは食品に厳しいです)確認してから持参してください。

 

エアチャイナ  (中国国際航空)の客層は悪くない。

エアチャイナ (中国国際航空)のクチコミを見ると、中国人の乗客がうるさい!なんてコメントが多数ありましたが、全くそんなことはありませんでした。
むしろ、みんなフレンドリーでめっちゃ話しかけてくれる!中国語がわからなくても、わかる限りの英語やジェスチャーで話しかけてくれる!

正直中国人のイメージが一変しました。(わたしが女1人旅だったっていうのもあるかもしれませんけど。)

飛行機の遅延も往復どちらもありましたが、騒ぐ人もおらず、みんな列に並んでジッと待っていました。先入観って怖いですね。実際自分で体験してみないと真相ってわからないものです。f:id:pochicanada:20180626013619j:image

エアチャイナの乗客に日本人はほとんどいなかった。

乗客の比率は、中国人70%、その他30%といったところでしょうか。
いずれにせよ日本人はめちゃめちゃ少なかったです。羽田空港内ではともかく、日本〜北京便の機内ではすでに全く日本語が通じませんでした。

ポチ子
ポチ子
羽田空港でギリギリ日本語が通じるレベルで、機内は日本語ゼロ。日本語以外をまっっったく話せない!という人はちょっと大変かもしれません。

 

 

エアチャイナ (中国国際航空)の評判は?まとめ

f:id:pochicanada:20190302035903j:image

エアチャイナ (中国国際航空)をオススメしたい人

    1. とにかく安く旅行したい。
    1. 時間がたっぷりある。
    1. 細かいことは気にしない。
    1. 中国語が話せる。

とにかく安く旅行したい人!
渡航先にもよりますが、エアチャイナ (中国国際航空)は他社に比べてぶっちぎりの安さが最大の武器。
とにかく飛行機代を安く済ませたい人は、エアチャイナ (中国国際航空)一択!?
バックパッカーや、長期旅行など、時間の制限がない人にはとってもオススメです!

 

エアチャイナ  (中国国際航空)をオススメしない人

カツカツに旅行日程を詰め込んでいる人。

旅行中の予定をびっしり詰めていて、ツアーなどにも到着日の朝から申し込んでいる人には、あまりオススメできません。
わたしの場合も夜着のはずが、翌日の昼着に変わるなど大幅な遅延がありました。

短期旅行なんかの場合、ちょっとでも予定がズレたらイライラしちゃいますよね。
こんなストレスを減らすためにも、エアチャイナ (中国国際航空)はオススメしません。

その時の状況によって、エアチャイナを使う旅行と使わない旅行を使い分けれたらちょうど良いのではないでしょうか。

ポチ子
ポチ子
プライオリティーで決めたら良いね。時間が余るほどある人にはエアチャイナはおすすめだよ。少ない休暇中に使うにはおすすめできないので、きちんと考えてから利用してみてね。

今後の海外旅行の参考にしていただければと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。