美容

口角炎・口唇炎に効果抜群のモアリップ【実際に使ってみたレビュー】

口角炎の治し方は?市販薬でも治る!おすすめのモアリップとは?

ポチ子
ポチ子
こんにちは!冬は必ず口角炎になるポチ子です。

わたしはお肌が弱いので冬場や乾燥する時期にはお肌が荒れがち。口角炎もそのうちの1つで、毎年冬〜春になると必ず発症してしまいます。

毎回病院に行っていたんですが、もらう薬(軟膏)がすぐに無くなってしまう上になかなか病院に行く暇もないので、代用できる市販薬を探していたところ、モアリップを見つけました。

結論から言うと、

ポチ子
ポチ子
わたしはモアリップを使用して病院に行かなくていいくらい口角炎が治りました!

同じような悩みがある人にモアリップを紹介しようと思い記事にしました。

口角炎とは?

口角炎とは、上唇と下唇が合わさる唇の両端の口角に何らかの原因で炎症が起こるものを指します。一般的に、口角に落屑や亀裂、出血が生じ、治りかけるとかさぶたが形成されます。乾燥した状態のものから、ジクジクと湿った状態のものまで、さまざまな病変があります。多くは痛みを伴い、飲食時などに口を大きく開けると痛みが増して亀裂がさらに深くなることもあります。

引用(Medical Note

口角炎になってしまうと、物を食べたりするときに口を大きく開けると、口の両端が裂けてしまうこともあります。

ポチ子
ポチ子
これが毎日続くと、本当に痛くて物を食べるのも苦痛になってしまいます。しかも、メンソレータムなどの市販のリップを塗っても治らないんです。

口角炎になってしまう原因は?

口角炎は、口角の皮膚組織が脆弱ぜいじゃくであることと、損傷を受けた皮膚組織に感染が生じることが主な原因となります。
引用(Medical Note

  • 乾燥
  • ストレスや疲れ
  • カンジダ感染や皮膚炎
  • ビタミンB2、B6、B12、鉄、タンパク質の不足

など様々な原因が考えられます。

唇はほかの部分の皮膚と比べて角質層が薄いので、乾燥しやすく大気の乾燥の影響をうけやすいそう。

ついつい忘れがちですが、唇もしっかり保湿しないといけないようです。ケアを怠ると口角炎や口唇炎になってしまいます。

ポチ子
ポチ子
一度口角炎になってしまうと、リップクリームでいくら保湿しても治らなくなってしまいました。

毎食口を大きく開けるたびに口角が切れたり、朝一声を出した途端に切れたり。日常生活でも口角炎は苦痛があります。

痛みどころは見た目にも変化があり、口角が真っ赤になってしまうこともありました。

唇の皮も剥けてしまい、かなり痛々しい見かけ。メイクのりも悪くなってしまい、口周りのファンデがカサカサになってしまったり、ティントを塗ってもカサカサ。

ポチ子
ポチ子
隠そうと思って塗れば塗るほど目立つし、悪化してしまいました。

そんなときに【モアリップ】を見つけて使い始めたら、あっという間に治ってしまいました!!
 

モアリップとは?

モアリップとは資生堂から発売されている医薬品リップクリームで、口角炎・口唇炎治療薬でもあります。

モアリップは、油分の中にうるおい成分をとじこめている独自の基剤を採用。唇をしっかり保護しながら唇あれを治します。
引用(モアリップ公式

 

 

モアリップの成分

(1g中)アラントイン5mg、グリチルレチン酸3mg、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)2mg、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)1mg、パンテノール5mg
添加物として流動パラフィン、マイクロクリスタリンワックス、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、パラベン、l-メントール、ワセリンを含有

  • 抗炎症成分 唇の修復・炎症を抑える(グリチルレチン酸、アラントイン)
  • 粘膜の健康を保つためのビタミンB群(ビタミンB₆、パンテノール)
  • 皮膚の新陳代謝を促すビタミンE配合
ステロイドなども入っていないので、小さなお子様にも使用可能!ただし保護者も付き添いながら使用してください。

こんな唇の症状におすすめ!

  1. 口唇のひびわれ
  2. 口唇のただれ
  3. 口唇炎
  4. 口角炎
モアリップを5日〜6日使い続けても治らない場合は、病院へ行くことを推奨されています。モアリップは薬なので、唇の荒れがない場合は使用を控えた方が良いです。

 

モアリップ 実際に使ってみた!

モアリップのパッケージこんな感じです!わたしはマツキヨで購入しました!

チューブタイプでとっても使いやすいです。

塗った後は清潔を保つため綺麗に拭き取ります。

モアリップはやや固めなテクスチャーなので、クリームが固くなってチューブから出ない際は手で包んで温めたりするといいそうです。

 

モアリップを使って翌日に効果が出た!

モアリップはとても即効性があり、使い始めて次の日には効果がでました。

メンソレータムを散々塗っても治らなかった口角炎。モアリップを塗った翌日には、口角が裂けなくなりました。

ポチ子
ポチ子
毎日あくびをしたり食事をしたりするたびに裂けていた口角が、まだ突っ張る感じはあるものの裂けなくなりました!

すごくわかりづらいんですが、口角が裂けなくなり、カサカサに剥けていた部分も1日でだいぶ回復しました。

今まで時間を縫って病院に行っていましたが、モアリップがあれば病院に通う必要もなくなりそうです。

使い続けて1週間ほどで口角炎はすっかり治りましたが、乾燥がひどい時はモアリップを使っています。

モアリップは医薬品なので、唇の荒れがひどくなければ使用は控えましょう。

 

 

モアリップNとAの違いは?

わたしが購入したこちらはモアリップN。なんと、モアリップAやモアリップWなんてものもあるんですが、物自体は同じ!卸元ごとに名前が変わります。

例えば資生堂ならN、ウェルシアならウェルシアのプライベートブランドになるのでモアリップWに変わります。
ポチ子
ポチ子
だからどの名前のモアリップでも効果は同じなんです。気にしなくてOK。

 

モアリップの販売店はどこ?

モアリップはドラッグストアや薬局、アマゾンや楽天などのネット通販でも購入することができます。わたしは近所のマツキヨで購入しました。
 

 

口角炎・口唇炎に効く!モアリップ まとめ

モアリップは市販薬にも関わらず効果抜群!口角炎・口唇炎や唇の荒れに悩まされている人には是非オススメしたい商品です。

ぜひ一度試してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。